安いBTOパソコン通販ガイド

人気のBTOショップ


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。



サイコム

【BTO通販の専門ショップ】
パソコンのパーツを選んで発注するBTOの中では信頼性とサポート力で人気のあるお店です。法人・教育機関などへの納入実績も豊富です。そのため、堅い印象を受けますが、ゲーム専用モデルや静音モデルなどもあり、個人で注文する場合でもメリットは大きい。



パソコン工房

【初心者でも選びやすい】
目的別にある程度パーツ構成ができたモデルが用意されていて、はじめてのBTOの方にとっても分かりやすいのが特徴。電話サポート付きのモデルなど、高価なメーカー製パソコンのような購入プランもあります。


安いBTOパソコンは性能が悪い?

安物買いの銭失いという言葉がありますが、安さで目を惹くBTOパソコンもまた安物で性能が悪いのでしょうか?これに対する答えは、「パソコンに何を求めるか」で大きく変わってきます。

 

パソコンというものは非常に多岐に渡る用途をもっている汎用機ですので、一概に「性能が高い低い」というよりは、「求める性能を満たしているかどうか」の方が重要なのです。

 

ソフトウェア開発や動画作成・編集を行いたいのなら何より欲しいのはメモリの量ですし、ネットワーク端末として使うだけなら、性能は高くても低くても大差ありません。

 

重要なのは「何に使うか」とうまく噛み合っているかどうかなのです。

 

また、PCのパーツというものは、現在技術の最高峰は非常に高価になりますが、中ぐらいから少し下のエリアというのは性能の割にぐっと値段が下がります。

 

すなわち、PCにおいては少し安い商品のコストパフォーマンスが非常に高くなる傾向があります。

 

技術の進歩が非常に早い世界ですので、高級な構成のパソコンを大事に使うより、中の下ぐらいのPCを次々買い換えて行ったほうが得ということが言えるのもPCの世界の特徴と言えるでしょう。

 

そういった意味で、余分な機能を削ぎ落としつつ、基本性能も少し抑えめのBTOパソコンというものは、非常にコストパフォーマンスが高い=お得なPCだと言えるのです。

 

さらに、実際問題として高額高性能のパソコンを購入したとして、日常の使用でその性能を使い切ることは殆ど無いという現実もありますので、特に高性能を要求する必要がない人には、一番合っている選択肢だとも言えます。


安いBTOパソコンは性能が悪い?関連ページ

安いBTOパソコンで大丈夫?
安いBTOパソコンおすすめの用途は?