安いBTOパソコン通販ガイド

人気のBTOショップ


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。



サイコム

【BTO通販の専門ショップ】
パソコンのパーツを選んで発注するBTOの中では信頼性とサポート力で人気のあるお店です。法人・教育機関などへの納入実績も豊富です。そのため、堅い印象を受けますが、ゲーム専用モデルや静音モデルなどもあり、個人で注文する場合でもメリットは大きい。



パソコン工房

【初心者でも選びやすい】
目的別にある程度パーツ構成ができたモデルが用意されていて、はじめてのBTOの方にとっても分かりやすいのが特徴。電話サポート付きのモデルなど、高価なメーカー製パソコンのような購入プランもあります。


安いBTOとメーカー製PCの違いは何?

ぐっと低価格なBTOパソコンと、一般的なメーカーPCの違いは、簡単にいえば「余分な機能があるか否か」です。

 

ごくごく当然の話しとして、機能が多ければ多いほど、インストールされているソフトが多ければ多いほど価格というものは上がっていきます。

 

価格が上がる方向性としては、普段使わないようなハイエンドな性能をもっているPCも確かに値段が上がるのですが、家電量販店などでよく見かけるPCは、ハイエンドな性能をもっているというよりは「便利機能」と銘打って、あれもコレもと機能やソフトを盛り込んだものが殆どです。

 

これらの雑多な機能を使いこなせれば良いのですが、実際のところは半分どころか3分の1も使いこなせないというのが普通ですので、半分以上は「使わないものを売りつけられた」となってしまうのです。

 

その点、BTOパソコンは余分な機能などない実にシンプルな構成から開始して構成を変更できますので、使わない機能にお金を高いお金を払うようなことが起きません。

 

AV機能やソフトウェアに関する部分が特に顕著で、メーカーPCからBTOパソコンに乗り換えた人は、そのすっきりしたアプリケーションに驚くことでしょう。

 

また、見逃せない部分として、シンプル故のトラブルの少なさです。

 

パソコンに限らずどんなものでも言えることですが、道具というものは機能が増えれば増えるほど、複雑になればなるほどトラブルが発生しやすくなります。

 

シンプルな構成で余分なソフトや特殊な機能を積んでいないBTOパソコンはそれだけ動作トラブルを起こしにくいということでもあります。