安いBTOパソコン通販ガイド

人気のBTOショップ


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。



サイコム

【BTO通販の専門ショップ】
パソコンのパーツを選んで発注するBTOの中では信頼性とサポート力で人気のあるお店です。法人・教育機関などへの納入実績も豊富です。そのため、堅い印象を受けますが、ゲーム専用モデルや静音モデルなどもあり、個人で注文する場合でもメリットは大きい。



パソコン工房

【初心者でも選びやすい】
目的別にある程度パーツ構成ができたモデルが用意されていて、はじめてのBTOの方にとっても分かりやすいのが特徴。電話サポート付きのモデルなど、高価なメーカー製パソコンのような購入プランもあります。


安いBTOパソコンでゲームはできる?

ゲームに要求されるパソコンの性能は、CPU、グラフィック、メモリといった部分が重要になります。

 

さらにこの中で安いBTOパソコンが引っかかりやすいのが、グラフィック性能の部分でしょう。

 

安いBTOパソコンでは大体の場合、グラフィックは統合チップセットのオンボードグラフィック機能を利用しています。

 

近年はグラフィックやサウンドを1チップに統合することで効率化を図ろうという流れがありますので、統合チップセットによるオンボードグラフィックの性能もかなり向上しています。

 

少なくとも、一般的な3Dオンラインゲームや、2〜3世代前のFPSやアクションなどの3Dゲーム、最新の3Dゲームでも低画質設定であればプレイするのに問題ないレベルの性能を得られます。

 

しかし、最新の3Dゲームを最高画質でとなると厳しいのも事実です。

 

ですが、そこはBTOパソコンの良いところ、グラフィック機能を担当するビデオカードを追加してやれば良いのです。

 

その価格分は、ゲームをする分には直接かかわらないHDD容量を控えめにするなどしてバランスを取りましょう。

 

勿論、増加分を素直に許容するのも良いです。

 

ミドルエンドのビデオカードを追加してやると大体5000〜8000円程度の追加となりますが、自前の高速なビデオメモリを積んだビデオカードを導入するのは値段に見合った効果が期待できます。

 

最新の3Dゲームでも、十分楽しめる画質でプレイ可能になりますし、ちょっと古いゲームなら最高画質で問題ないでしょう。

 

オンラインゲームも大半が快適な設定でプレイ出来るはずです。

 

安いBTOパソコンでも、シンプルな構成にちょっとだけグラフィック機能を強化してやれば、存分にゲームをプレイすることが出来ます。

 

参考サイト

最新ゲームパソコンおすすめ
ゲーム用PC通販のランキング紹介サイト。オンライン3Dゲーム、PCゲームが安定して快適に遊べるゲームパソコンを出来るだけ安く買うために役立つ情報やお得な選び方などをご紹介しています。パソコンゲームを遊ぶには、構成を専用のものにするのがおすすめです。こちらのサイトを参考にお探しください。
www.game-pc-gekiyasu.com/