安いBTOパソコン通販ガイド

人気のBTOショップ


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。



サイコム

【BTO通販の専門ショップ】
パソコンのパーツを選んで発注するBTOの中では信頼性とサポート力で人気のあるお店です。法人・教育機関などへの納入実績も豊富です。そのため、堅い印象を受けますが、ゲーム専用モデルや静音モデルなどもあり、個人で注文する場合でもメリットは大きい。



パソコン工房

【初心者でも選びやすい】
目的別にある程度パーツ構成ができたモデルが用意されていて、はじめてのBTOの方にとっても分かりやすいのが特徴。電話サポート付きのモデルなど、高価なメーカー製パソコンのような購入プランもあります。


安いBTOパソコンの選び方

安いBTOパソコンを選ぶ際に見るべき点は幾つかあります。

 

まず押さえておきたいのが、基本性能を左右するCPU、メモリの構成です。

 

主な用途によって要求度は当然変わってくるのですが、基本性能はほぼ何をするにしても関わってきますので、高いに越したことはない要素であると同時に、値段に直結する部分でもあります。

 

ただし、性能や容量によっては、少し高い物に替えたり、容量を倍増してもあまり価格が変わらない場合もあります。

 

CPUの方は必ずしも使い勝手に直結しないので、デュアルコアのミドルクラス以上であればあまり困ることはないのですが、メモリは出来る限り多めにしたほうが良いでしょう。

 

勿論、容量によって価格が大きく変動するなら少ない容量で済ませるのも選択です。

 

通常の使い方をしている分には、2GBもあれば充分だとも言えます。

 

次に価格と使い勝手を左右するのが、OSと基本的なアプリケーションの有無です。

 

OSがインストールされているかどうかで数千円から一万円近く差が出るのですが、当然OSが入っていなければPCは動きません。

 

自分で買ってインストールする場合よりはお得になっていますので、特にOSにアテがない人は素直にOSインストール構成を購入したほうが良いでしょう。

 

逆に、手持ちのOSがある人や、オープンソースOSを利用する人はリスク無く価格を下げられる部分でもあります。

 

逆にBTOパソコンでそれほど拘る必要がないのがHDD容量です。

 

HDDも大容量化が早く進行しますので、今無理をして大容量HDDを購入するより、必要になったときに外付けHDDでも増設したほうがお得だったりしますので、当座必要な容量があれば良いでしょう。

 

変更しにくい部分や基礎的な部分に出来る限りお金をかけ、後で変更が利く部分は安く済ませるのが、賢いBTOパソコンの構成だと言えるでしょう。


安いBTOパソコンの選び方記事一覧

ゲームができる安いBTOパソコンの選び方

ゲームと一言で言っても、その中には最新の3Dゲームから、簡単なブラウザ・Flashゲームまで様々あります。簡単なゲームであれば特に何を気にする必要もなく最低限の性能があれば問題ありませんが、最新ゲームとなると、CPU、メモリ、グラフィック、サウンドとまんべんなく性能を要求されます。ただ、その中でも優...

≫続きを読む

 

初心者向け安いBTOパソコンの選び方

初めてPCを購入する、あまりPC知識に詳しくない人がメーカーPCから買い換えるといった場合には、まずOSとOfficeなどがインストールされている構成を選びましょう。アンチウィルスソフトもインストール済みを選べますので、こちらもインストールしておいたほうが無難です。ソフトウェアについては、何もいじら...

≫続きを読む

 

仕事ができる安いBTOパソコンの選び方

事務処理や文書作成、文書整理や表作成、プレゼン資料の作成閲覧にメール送受信。実際には他にも色々あるでしょうが、オフィス用途、仕事用のPCで行われるのは主にこういった作業でしょう。仕事用PCに求められるのは、最低限の性能と高い信頼性、安定性です。パソコンの安定動作を裏付けるのはメモリの搭載量と、パーツ...

≫続きを読む