安いBTOパソコン通販ガイド

人気のBTOショップ


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。



サイコム

【BTO通販の専門ショップ】
パソコンのパーツを選んで発注するBTOの中では信頼性とサポート力で人気のあるお店です。法人・教育機関などへの納入実績も豊富です。そのため、堅い印象を受けますが、ゲーム専用モデルや静音モデルなどもあり、個人で注文する場合でもメリットは大きい。



パソコン工房

【初心者でも選びやすい】
目的別にある程度パーツ構成ができたモデルが用意されていて、はじめてのBTOの方にとっても分かりやすいのが特徴。電話サポート付きのモデルなど、高価なメーカー製パソコンのような購入プランもあります。


仕事ができる安いBTOパソコンの選び方

事務処理や文書作成、文書整理や表作成、プレゼン資料の作成閲覧にメール送受信。

 

実際には他にも色々あるでしょうが、オフィス用途、仕事用のPCで行われるのは主にこういった作業でしょう。

 

仕事用PCに求められるのは、最低限の性能と高い信頼性、安定性です。

 

パソコンの安定動作を裏付けるのはメモリの搭載量と、パーツ相性といった部分です。

 

また、近年のビジネス環境を考えるとネットワーク抜きでは考えられないので、ネットワーク機能とセキュリティ機能も重要です。

 

こうした点から考えて、CPUはデュアルコアの中の下ぐらい、選択肢にあればシングルコアでも良いですが、あまり価格が下がらないのでデュアルコアで良いでしょう。

 

メモリはあらゆる作業で関係しますので、出来れば4GB以上は積んでおきたいところです。

 

特にCADや画像加工ソフトなどを使う場合は、メモリの量が作業の快適さに直結しますので、あまりけちらない方が結果的に得です。

 

HDDは業務の内容によって大きく変わりますが、標準のものでだいたい問題ないでしょう。

 

必要になったら後から増設できます。

 

ソフトウェアに関しては、OSだけは入れておいて、あとはオープンソースやフリーソフトで済ませたいところです。

 

近年は多少の知識があればオフィスやフォトショップ、イラストレーターに匹敵するソフトがフリーで手に入ります。

 

会社全体でライセンスを一括購入している場合などもありますので、それに合わせたムダのないソフト構成にしておくべきでしょう。

 

ネットワークに関しては、通常のLANに加えて無線LAN、Bluetoothなども装備しておきたいところです。

 

もちろん、職場や業務内容に合わせた形でですが、ネットワーク回線の選択肢は多いほうが無難です。


仕事ができる安いBTOパソコンの選び方関連ページ

ゲームができる安いBTOパソコンの選び方
初心者向け安いBTOパソコンの選び方