安いBTOパソコン通販ガイド

人気のBTOショップ


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。



サイコム

【BTO通販の専門ショップ】
パソコンのパーツを選んで発注するBTOの中では信頼性とサポート力で人気のあるお店です。法人・教育機関などへの納入実績も豊富です。そのため、堅い印象を受けますが、ゲーム専用モデルや静音モデルなどもあり、個人で注文する場合でもメリットは大きい。



パソコン工房

【初心者でも選びやすい】
目的別にある程度パーツ構成ができたモデルが用意されていて、はじめてのBTOの方にとっても分かりやすいのが特徴。電話サポート付きのモデルなど、高価なメーカー製パソコンのような購入プランもあります。


ゲームができる安いBTOパソコンの選び方

ゲームと一言で言っても、その中には最新の3Dゲームから、簡単なブラウザ・Flashゲームまで様々あります。

 

簡単なゲームであれば特に何を気にする必要もなく最低限の性能があれば問題ありませんが、最新ゲームとなると、CPU、メモリ、グラフィック、サウンドとまんべんなく性能を要求されます。

 

ただ、その中でも優先順位は存在し、大まかに言って、「CPU」→「グラフィック」→「メモリ」→「キーボード・マウス」→「サウンド」→「HDD容量」といった順になるでしょうか。

 

CPU・メモリ・グラフィックに関しては甲乙付けがたい部分もあります。

 

BTOで安くゲームパソコンを購入しようと思えば、この順番に予算配分して構成することになるでしょう。

 

安いBTOパソコンの場合、特にグラフィックとメモリがボトルネックになる場合も多いので、必要最低限の構成からグラフィックボードとメモリだけをアップグレードするだけでかなり効果的なこともあります。

 

CPUに関しては、現状クアッドコア以上の多コアに対応しているゲームが少ないので、安く上げるならデュアルコアのミドルレベル以上で充分です。

 

ただ、これから対応ゲームが増えると考えるのが妥当ですので、ちょっと上乗せしてクアッドコアにしておくのが順当かも知れません。

 

あまり拘る必要がないのが、ドライブ類やHDD容量です。

 

リアルタイムでDVDやBDからデータをやり取りしながらプレイするゲームはまずありませんので、プレイ環境に寄与しません。

 

また、HDDも容量よりは転送速度などにこだわりたいところですが、安く上げるなら放っておいても良い分野でしょう。

 

その分はキーボードやコントローラーを良いものに変えたほうがプレイ環境が向上します。

 

当然ですが、地デジチューナーやら無線LANといった機能は必要ないのでバッサリ切り捨てましょう。

 

如何に不必要な機能を削って、CPU・グラフィック・メモリに集中させるかが廉価BTOゲームパソコンのキモです。

 

関連リンク紹介

 

BTO関連のためになるにしたサイトを紹介しておきます。パーツ選びやショップの傾向などを参考にしてみてください。

 

激安パソコンデスクトップランキング
ハイスペックから中古まで安く買うならBTOがおすすめ!激安パソコンを徹底比較して安くてよいショップを探してみませんか?
www.gekiyasu-pc-hikaku.com/

 


ゲームができる安いBTOパソコンの選び方関連ページ

初心者向け安いBTOパソコンの選び方
仕事ができる安いBTOパソコンの選び方